人間関係に疲れた時にオススメの本!「反応しない練習」

Aさん

周りの人に陰口を言われているのではないか・・・

Bさん

あの人は私のことが嫌いなのかな・・・

Cさん

周りの声が(自分のことを言っているのではと)気になって仕事にならない。

職場で、このように考えてしまうことありますよね。

職場での人間関係は仕事をしていく上で欠かすことのできない要素の一つだと思います。

人間関係は「自分」と「相手」がいて初めて成立ちますが、「相手」を変えることってなかなかできないことです。

そこでまずは「自分」が考え方を変えてみることから初めてみてはいかがでしょうか?

 

私自身、職場での人間関係には悩まされました。

悩んで、周りが気になり、仕事がはかどらない。この繰り返しでした。

そこで、人間関係について書かれたブログを読んでみたり、本を読んでみたりする中で、抱えていた悩みから救われた本に出会いました。それが・・・

反応しない練習」

でした。

目次

「反応」とは

著者である草薙龍瞬(くさなぎ りゅうしゅん)さんは本の冒頭(はじめに)で反応について以下のように書いています。

心は、いつも反応しています。

その結果として、日頃のイライラや、落ち込みや、先ゆきへの不安やプレッシャー、「失敗してしまった」という苦い後悔などの”悩み”が生まれます。

ということは、悩みの始まりには、きまって”心の反応”があるのです。心がつい動いてしまうこと——それが悩みを作り出している”たった一つのこと”なのです。

反応しない練習/草薙龍瞬

心の反応で”悩み”を作り出しているんですね。

 

私は周りから自分の名前が聞こえてきたりすると反応してしまいます。

内容は聞き取れなかったけど、何か悪口を言われているのではないかと不安になり、それが悩みになってくるんです。

ではその悩みを解決するためにはどうしたら良いか?

著者は以下のように書いています。

すべての悩みを根本的に解決できる方法があります。

それは—— ”ムダな反応をしない” ことです。

反応しない練習/草薙龍瞬

答えはとてもシンプルでした。

”ムダな反応をしない”

この本を読むことでムダな反応をしない方法を知ることができます。

記憶に反応しない

「反応しない練習」を読んで、私が特に腑に落ちた言葉があります。

それは・・・、

過去を思い出して、「記憶」に反応して、新しい怒りを生んでいる

反応しない練習/草薙龍瞬

職場で嫌なことがあって、その瞬間の怒りを後日思い出してまたイライラすることってありますよね。

後日思い出してまたイライラする・・・。今その場には怒りの元となった「相手」はいません。

つまりこのケースの場合「記憶」に反応しているんです。

『自分で生み出した「記憶」に反応し、「記憶」によって新たな怒りを作り出している』と自分で理解することができたら、なんかバカバカしくなってきます。

「相手」もいないのに自分の中だけで反応するのは心に余計な負担をかける事になるし、時間ももったいないです。

この言葉に出会ってから、私は「記憶」に反応しそうになったら、

「これは私の記憶に反応しているだけ」と、心を落ち着かせることができるようになりました。

「反応しない練習」無料で”聴く”方法

「反応しない練習」、人間関係に悩みのある方にぜひ読んで欲しいです。

私は書籍を購入して振り返りたい時に読み直したりしていますが、Amazonのオーディオブックサービス「Audible」で無料で聴けるようです。

Audible」は30日間無料体験があります。期間中に解約すれば料金かかりません。

本を買うことをためらう方は、無料で聴けますので以下のボタンから登録してみてください!

> Amazon Audible 30日間無料 <

本の購入はこちら

まとめ

私自身、この本に救われました。

職場での人間関係に悩んだら、「反応しない練習」を読んでみるのをオススメします。

何度も読んで、人間関係に影響されないようになりましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる